2021.05.31

USB3.0の接続するスピードによってUSB2.0として認識する!?

USB3.0(接続部分が青色等)に対応した外付けの機器をPCに接続する際に、ゆっくり差し込みをしていないでしょうか?

実は、USB3.0のコネクタの手前には、USB2.0に対応できるように2.0用のピンが配置されています。そのため、最後まで差し込まなかったり、ゆっくり挿し込んだ場合は、USBが3.0と認識される前に、2.0として認識されてしまう事があります。

折角USB3.0の機器なのに、データコピーで速度が出ないなど、思い当たることがあれば、一度素早く奥まで差し込む。ということを試してみてください。

 

※なお、USBメモリや外付けHDDなどデータを扱う際は特にですが、USBの抜き差しは、必ずタスクから取り外しを行ってから抜き差しするようにしましょう。万が一データ読み書き中であった場合は、データを破損させてしまう可能性があります。