2021.02.19

Outlook画面を最小化するとOutlookが消える!

メールの送受信を行うソフトにMicrosoft Outlookを使っている方へのTipsをご紹介。

Outlookを開いたまま他の作業を行うために、Outlookを最小化することがあると思います。この際に、いつもであれば、画面の下のタスクバーにOutlookのアイコンが表示されます。

が、タスクバーにアイコンが表示されない場合があります(表示を隠すことができます)。

この時、デスクトップなどにあるOutlookのアイコンから再度起動を行っても問題ないですが、最小化する度に起動を行うのは、ちょっと手間です。

この場合、実は、通知領域にOutlookのアイコンが表示されています(上向き矢印を押すと出てきます)。

Outlookアイコンを右クリックすると表示されるメニューに「最小化時にアイコン化する(H)」にチェックが入っていたらそれが原因(設定)です。

タスクバーにアイコンが表示されていないと使いずらいという方は、チェックを外しましょう。いくつもアプリを同時に起動させて、タスクバーがアイコンでいっぱいになってしまうような方は、アイコン化を使うものありかもしれません。