KOJOH|株式会社古城

KOJOH|株式会社古城

ホーム⁄ 事例紹介

CASE STUDY事例紹介 IT/OA

就業管理システム『クロノス』の導入

お客様

業 種

当社にクロノスを導入した経緯

2020年4月より施行される働き方改革関連法に準じた勤怠管理を行おうとした際、現状では対策が取りにくいと感じ、社労士にも相談し、システム化を検討し始めました。
今までは、エクセルで有給管理や手作業での集計、申請内容との突き合わせを行っていましたが、業務が多忙になり、締日後の忙しさを軽減したいという思いで何かいいシステムを探していました。
様々な勤怠ソフトを検討しましたが、既存の給与ソフトとの連動やサポート体制の充実ぶり、そして弊社がクロノスのビジネスパートナーに認定されたこともあり、導入を決めました。

クロノス導入のポイント

・既存で使用している給与ソフトとの連動ができること。
・社内用スマホからリアルタイムで各個人の残業確認が確認できること。
・(システムのカスタマイズではなく)パッケージレベルで、カスタマイズと同等の対応ができること。
・打刻認証はICカードタイプの従業員証で実現すること。

クロノス認定パートナーとして

当社では社員がクロノスベーシックインストラクターに認定されました。
クロノスベーシックインストラクターに認定されるとクロノス製品のデモや環境の構築をうけたまわることができます。
インストールからお客様の就業管理に最適な方法での設定まで、包括的にお手伝いをいたします。

導入後のメリット

従来は集計したデータを手作業で入力し、チェック、取りまとめを行っていたため、時間と労力が二重にかかっている状況でした。現在は、勤怠情報を常時共有できるため作業時間の制約も無く、効率が格段に上がりました。また、PCやスマートフォンからも出退勤の打刻、有休などの申請・承認が行え、そのデータが自動的に反映されるため、従業員のイレギュラーな勤務についても対応できるのが良い点だと思います。
その他の特殊で複雑な計算についても、あらかじめ計算式を組んだ設定があったり、従来はエクセルで管理していた有給も、クロノス上ですべて管理できるようになりました。
またクロノスは各種集計表が充実していると感じます。例えば、各課の残業時間の把握が申請が承認されたタイミングで反映されるので、労基対策として、残業の一覧をチェックしたり、早い段階で各種時間を把握し、残業の抑止を行うことができるようになりました。
また、個人でもリアルタイムで残業時間が確認できるようになったため、残業への意識が変わり、より効率的な仕事ができるようになりました。

 

カテゴリー

ページの先頭に戻る

KOJOH
IT・OA / 建設ICTで大分をさらに元気に!

株式会社 古城

〒870-0023 
大分県大分市長浜町1丁目2番1号

TEL:097-533-1196 
FAX:097-536-3266 

臼津営業所

〒875-0041 
臼杵市大字臼杵字洲崎72-126 臼杵商工会議所ビル1階

TEL:0972-83-5826 
FAX:0972-83-5827 

お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright © KOJOH All Rights Reserved.