KOJOH|株式会社古城

KOJOH|株式会社古城

ホーム⁄ 事例紹介

CASE STUDY事例紹介 建設ICT

土木現場における丁張作業や出来形確認等の作業が時間短縮。建築現場においても、ワンマン観測が更なる効率化を実現。

お客様

株式会社松井組様

業 種

総合建設業、一級建築士事務所

さらなる現場の効率化を図るべくレイアウトナビゲーターと快測ナビを導入

株式会社松井組様は大分県竹田市に本社を置く総合建設業様です。

平成26年には創業100周年を迎え大分県内を中心に土木工事、舗装工事、建築工事を手掛けております。

昨今、建設現場における人手不足、高齢化は死活問題であり、いかに正確性を保ち時間短縮、効率化していくかが鍵であります。国土交通省の牽引のもと、土木建設現場は平成28年度よりi-Construction(3次元設計データを元に起工測量、ICT施工、出来形管理を行う)が進められてきました。松井組様においても平成25年よりいち早くICT施工(i-Construction)に対応できる自動追尾型のトータルステーション(ソキア社:SXシリーズ)やGNSS受信機(ソキア社:GSX2:ハイブリッドサーベイシステム)を導入されて来ました。

この度、さらなる現場の効率化を図るべくレイアウトナビゲーター(トプコン社:LN-100)と快測ナビ(建設システム社)を導入されました。レイアウトナビゲーターはこれまでのトータルステーションの機構がシンプルな本体内に内装され、観測点側から快測ナビの操作にてワンマン観測が行えます。

3次元設計データを使用し観測する事で任意点における横断面の確認や丁張り設置の効率化も図れます。

又、任意座標に於けるアプリケーションソフトの使用にて建築現場での使用にも活躍が見込まれます。

 

カテゴリー

ページの先頭に戻る

KOJOH
IT・OA / 建設ICTで大分をさらに元気に!

株式会社 古城

〒870-0023 
大分県大分市長浜町1丁目2番1号

TEL:097-533-1196 
FAX:097-536-3266 

臼津営業所

〒875-0041 
臼杵市大字臼杵字洲崎72-126 臼杵商工会議所ビル1階

TEL:0972-83-5826 
FAX:0972-83-5827 

お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright © KOJOH All Rights Reserved.