作成者別アーカイブ: admin

平成28年度新入社員入社式を開催しました。

4月1日、平成28年度新入社員入社式を開催しました。
2名の新入社員が新社会人として、古城の仲間として新たに踏み出しました。
皆様のお役に立つために、沢山のことを吸収して皆さんにお目にかかる機会があるかと思います。

新しい仲間を加えて、あらたな古城として今年も精一杯
取組んで参りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

nyusyashiki1

nyusyashiki2

会社説明会を開催しました。

平成28年度卒業生向けに会社説明会を開催しました。

IMG_0828

多数の学生に参加して頂きました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

再びお会いできることを楽しみにしております!!

【注意】ランサムウェアの被害が出ております!

ランサムウェアによる被害に関してのお知らせです。

昨年よりランサムウェアの被害が日本国内でも広がってきておりますが、
弊社のお客様においても、複数ユーザー様にてランサムウェアの感染が発生しております。

また、被害としては、PC内のファイルが暗号化されてしまい、開けない。というものですが、
PCだけにとどまらず、感染PCにおいてネットワークドライブを設定している場合は、その共有フォルダ内にも影響を及ぼします。

暗号化された場合、ExcelやWordなどのファイル名が不規則な文字の羅列になり、アイコンが白くなるなどの気付き易いタイプと、
ファイル名やアイコンはそのままで、開こうとすると開けず、要求するメッセージが表示されるタイプがあります。

暗号化した旨をお知らせするメッセージ画面例
20160318_233515843_iOS

このタイプでは、同じような内容のメッセージを、HTMLとIMGとTXTの3つのファイルが生成されます。
20160318_233535954_iOS

感染して暗号化されてしまった場合には、対応する術はありませんので、
1)出来る限り感染させない為の対策を行う
2)万が一感染した時の為にバックアップを取っておく
という2段構えが重要です。

入口で通信をチェックするUTMやクライアントのウイルス対策はやはり重要です。
更に、Windowsやソフトウェアのアップデートなども重要になります。

以下は、IPA(情報処理推進機構)の情報を参考に必要事項をピックアップしました。

(1) ランサムウェアの感染経路
ランサムウェアの感染経路は一般的なウイルスと同様、主にメールからの感染とウェブサイトからの感染があります。

メールからの感染
•メール本文中のURLにアクセスすることで感染
•メールの添付ファイルを開くことで感染

ウェブサイトからの感染
•改ざんされた正規のウェブサイトや細工された不正広告を閲覧することで感染
•ウェブサイトからダウンロードしたファイルを開くことで感染

(2) ランサムウェアへの対策
ランサムウェアの被害は、ファイルが暗号化され開けなくなってしまうことです。
暗号化されてしまったファイルの復元は困難なことから、重要なファイルについては暗号化されてしまった場合でもデータを復旧できるよう、定期的にバックアップを取得してください。

バックアップにおける留意事項
•バックアップに使用する装置・媒体は、バックアップ時のみパソコンと接続する
•バックアップに使用する装置・媒体は複数用意し、バックアップする
•バックアップから正常に復元できることを定期的に確認する

OSおよびソフトウェア(AcrobatReader、Java、FlashPlayer)を常に最新の状態に保つ
セキュリティソフトを導入し、定義ファイルを常に最新の状態に保つ
メールやSNSのファイルやURLに注意する

受信したメールは送信者、添付ファイル、文面等に十分に注意を払い、心当たりのないメールや英文など文面の意味が分からないメール、日本語がおかしいメールなどの添付ファイルは安易に開かないほうが賢明です。

WEBサイトに関しては、正規のサイトが乗っ取られるケースもあります為、
怪しいサイトにはアクセスしない。だけでは、対応できなくなってきております。
その為にも、総合的な対策が可能なウイルス対策やUTMの導入などもおススメいたします。

■RICOH ゲートウェイセキュリティパック
https://www.ricoh.co.jp/itkeeper/gateway/

■TRENDMICRO ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/biz/

本情報に関する詳細は、IPAの以下の情報をご参照ください。

「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」
~組織における感染は組織全体に被害を及ぼす可能性も~
https://www.ipa.go.jp/security/txt/2016/01outline.html

ソニー製ノートパソコンをお使いのお客様

2013年に発売したPC「VAIO Eシリーズ/Eシリーズ14P」と、過去に修理したVAIOに搭載したバッテリーパックの一部に過熱・熱損の恐れがあるとし、無償で交換するとソニーが3月2日に発表しました。
交換の時期は4月上旬を予定しているとのことです。

対象のバッテリーは「VGP-BPS26」(パナソニック製)。販売時に同梱した可能性と、修理時に搭載した可能性が考えられるという。交換対象の製品型名は、同社のWebサイト「http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/ServiceArea/160302/index.html」で確認できます。

該当する場合は、PC本体からバッテリーパックを取り外し、交換までの間はACアダプターを接続して使うように呼び掛けています。

富士通・東芝 ノートパソコン搭載のバッテリーパックの交換・回収について

富士通・東芝製ノートパソコンの一部のバッテリパックにおいて、充電中や電源オン/オフいずれの場合でも、発火し火災に至る恐れがあることがわかっています。

どちらも対象となるバッテリパックの交換・回収を実施されていますが、その後も未回収品から発火事故が発生しています。

お使いのノートパソコンが、バッテリパック交換・回収の対象製品の確認、対象製品の対応方法が発表されていますので、それぞれの手順で該当するかチェックを行ってください。

・富士通製品はコチラで確認
・東芝製品はコチラで確認

2月18日新技術活用セミナー御礼

2月18日に開催いたしました、新技術活用セミナー「ドローンが描く空撮測量の未来」に沢山のご参加頂きまして、誠にありがとうございました。

今後も皆様のお役にたてるよう、新技術を発信して参ります!IMG_0342-1 6 20160218_192103_14

2月18日(木)ドローンによる空撮測量のセミナーを行います。

2月18日(木)、大分市宇曽山荘研修室にて、KOJOH新技術開発セミナー

「ドローンが描く空撮測量の未来」を開催します。

参加は無料ですが、定員は25名となっておりますので、お申込みはお急ぎください!!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

semi20160218

日程:2月18日(木) 10:30~16:00
場所:大分市 「宇曽山荘」 研修室

※お申し込みは『申込書』をダウンロードいただき、必要事項を記入の上FAXにて受け付けております。

→申込書ダウンロード(PDF)

2016年ソリューション体験会を開催します!

2月10日(水)10:00より、2016年ソリューション体験会を開催いたします!!

サイバー攻撃についてのセキュリティや、マイナンバーの対応についてお役に立つ内容盛りだくさん!
「新たな価値をお客様と創る」をテーマに最新のソリューションをご提案させていただきます。

fea20160210

 

 

 

詳しくは下記リンクをご覧ください。
URL: http://www.kojoh.co.jp/pdf/fea20160210.pdf

ご来場、心よりお待ちしております。