ソニー製ノートパソコンをお使いのお客様

2013年に発売したPC「VAIO Eシリーズ/Eシリーズ14P」と、過去に修理したVAIOに搭載したバッテリーパックの一部に過熱・熱損の恐れがあるとし、無償で交換するとソニーが3月2日に発表しました。
交換の時期は4月上旬を予定しているとのことです。

対象のバッテリーは「VGP-BPS26」(パナソニック製)。販売時に同梱した可能性と、修理時に搭載した可能性が考えられるという。交換対象の製品型名は、同社のWebサイト「http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/ServiceArea/160302/index.html」で確認できます。

該当する場合は、PC本体からバッテリーパックを取り外し、交換までの間はACアダプターを接続して使うように呼び掛けています。